お知らせ

本社移転のお知らせ

拝啓 時下ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。平素は格別のご厚情を賜り、厚くお礼申し上げます。この度弊社は事業拡大に伴い、6月1日に下記住所に移転する運びとなりましたのでお知らせいたします。■新所在地:〒108-0075東京都港区港南2-16-1 

マネジメント

チームの複雑な問題に対処するには?|マネジメントの判断軸の作り方

業務を進める上での判断は得意でも、チームや人に関する問題で判断に悩む管理職は多く存在します。マネジメントは共通の正解があるわけではありませんが、マネジメントにおける複雑な問題を、シンプルに判断するための考え方はあります。本コラムでは、チームの複雑な問題に管理職が対応するための考え

マネジメント

1on1で部下が話してくれないと悩んだ時にすべきこと

1on1やコーチングを実施しても部下が話してくれない。こうした管理職の悩みは少なくありません。昨今は1on1を導入する企業も増えました。そうした中で、傾聴しようとしているがなかなかメンバーが話をしてくれない。話を聞こうとしているのだけれど、話が出てこず結局自分が話すことになってし

お知らせ

【マネトレ導入事例】住友電工電子ワイヤー株式会社(住友電工グループ)
次世代リーダーの育成へ — 次のマネジメントを育てる試み

グループ従業員約28万6千人住友電工グループの同社は、人材育成を重視し、さまざまな取り組みを行なっています。今回は、そんな同社がいかにしてマネジメント人材を育成しているのかについてお話をお聞きしました。

お知らせ

【マネトレ導入事例】株式会社旭プロダクション
事業の拡大で管理職の役割がより重要に ー 伴走型の管理職育成を実現

日本有数のアニメーション制作会社である株式会社旭プロダクション。事業拡大と共に社員数が増加し、管理職のマネジメント力が重要に。マネジメント力強化のため、従来の研修に加えて新たにマネトレを導入されました。同社では、管理職の育成・強化にどのように取り組まれているのか?今回は、人事総務

マネジメント

部下の希望が会社の利益にならない場合、マネジメントはどう対処するべきか?

1on1などで部下と会話する中で、部下の希望が会社の利益にならないようなケースではどう対応したら良いのか。1on1を取り入れていく中で、部下との対話が生まれたものの、意図しない内容で答えに窮してしまうこともあるようです。今回は、部下からの要望を上申したものの、跳ねのけられてしまっ

マネジメント

正義を振りかざす部下にどう対応すれば良い?|不平等を解消するために不便を受け入れるべきか

マネトレコーチへの相談の中には、特定の社員への対応に苦慮しているという類の相談があります。その中の一つが、自身が持っている「正義」をことさらに主張して、現状変更を迫るメンバーに対する対応です。今回は、実際にあった「正義」「平等」を振りかざして不平等な現状の変更を主張するメンバーに