マネジメント

マネジメントには、なぜ「キャリアの理解」が必要なのか?

キャリアの理解とは、メンバーがやりたいことや希望するキャリアを把握し、その実現に向けてサポートすることです。メンバーが希望するキャリアを理解しようとせず、一方的に仕事を任せるやり方では、仕事への動機づけができず、チームの生産性や、メンバーのやりがいを高めていくことは不可能です。メ

マネジメント

部下の不満の聞き出し方|不満を直接聞いたところで、部下は本音を話さない

近年、従業員サーベイを実施する企業が増えています。管理職は、サーベイ結果をもとに、部下の不満をヒアリングし、改善しようとします。ところが、「部下に聞いた不満を潰しても組織のスコアが良くならない」といった悩みをよく聞くようになりました。いったいなぜなのでしょうか?今回は、部下の不満

マネジメント

部下を問いで導く・コーチングを使うときに注意すべき5つのポイント

コーチングを使おうとする現場のマネジャーは、コーチングについて「知っているけれど使えない」「使っているつもりだけど部下から良い反応がない」という方が少なくありません。マネジメントにおいてコーチングはあくまで一つの手法でしかなく、マネジメントの現場は研修と違い複雑です。本コラムでは

マネジメント

反対意見を出すなら代案もセットで、は正しいのか?|反対意見を表明する際の3つのルール

ミーティングや議論における進行ルールの一つに、「反対意見を出すなら代案もセットで」というものがあります。批判的な意見が出やすい、否定的な意見ばかりのチームにおいては、話を前に進めるためにとても有効なルールですが、実は落とし穴もあります。本コラムでは、「反対意見を出すなら代案もセッ

マネジメント

部下を成長させる指導法のポイント3選

指導するにもパワハラと言われるのが怖い、時間がなくてコーチングなんてやってられない等の、部下への指導法に関する悩みは尽きません。今回は、マネトレを利用する優秀なマネジャー数十人へのヒアリングを通じてまとめた、部下を成長させる指導法の3つのポイントについてご紹介します。忙しい時にも

マネジメント

リーダー、マネジャーへの動機づけを行っていますか?|出世したくない人が8割の時代

リーダーやマネジャーに対する動機づけを行っていますか?いざ現場にマネトレを導入してみると、スキル向上の前に、そもそも当のリーダーやマネジャーの動機づけができていない(本人はマネジメントをやりたくない)ことが判明するケースが少なくありません。本コラムでは、上司や人事が見落

マネジメント

従業員サーベイを実施した後にマネジャーがやってはいけないこと|NG行動4選

近年、従業員サーベイを実施する企業が増えています。従業員や自社について客観的に知ることができるメリットがあり、経営や人事にとってサーベイ結果はとても有益です。しかし、サーベイは使い方を誤ると、組織にマイナスの影響を与えてしまいます。本資料では、サーベイを実施した後にマネジャーがや