マネジメント

部下を成長させる超実用的な指導法|パワハラにならない指導の仕方

先日、労災認定された上司によるパワーハラスメントによるトヨタ自動車社員の自殺について、遺族と和解したとのニュースが大きく報じられました。今もなお多くの企業でパワハラが横行しているかといえばそうではなく、怒鳴ったり、人間性を否定する叱り方をする管理職は昔と比べ大きく減っています。

採用

採用数を倍増させる採用戦略のつくり方|採用KPIの考え方と事例

「応募数は増加しているが、なかなか内定承諾に繋がらない」「採用の総数は増えているが、職種間でバラツキがあり、一人も採用できてない部署がある」「母集団形成のためにエージェントとのコミュニケーションを増やした結果、逆に応募数が減った」「様々な施策を行っているが、どの施策が成果に繋が

マネジメント

目標設定のポイント|計画実行度を高め、振り返りの精度を高める「SMART」

半期や四半期に一度などスパンは違えど、皆さん「目標設定」は行っているはずです。マネジャーになると、チーム目標や評価軸と整合させたり、きちんと振り返りできるように目標達成の基準を明確化したり、達成のためにどんなアクションをとれば良いのか具体化したりと、メンバー個々人の目標

採用

エージェントを増やす際の選定基準|データベースとアプローチ手法で選ぶ

中途採用にて、思ったように応募者が集まらない時、その1つの解決策として「エージェントを増やす」という手法があります。本コラムでは、エージェントを増やしたいと考えた時に、数多あるエージェントの中からどんな基準で選ぶのが良いか、選定基準や注意点について解説します。

マネジメント

ジョブ型雇用のポイント解説|よくある勘違いへの回答付き

ジョブ型雇用という言葉を最近よく聞くようになりました。ジョブ型雇用とは、日本の働き方と欧米の働き方を分かりやすく説明するために日本で作られた言葉で、欧米の働き方を表す際に使われています。ここ1,2年で、大手企業でジョブ型雇用を導入といったニュースをよく目にするようになり

マネジメント

部下の叱り方|マネジメントにおける指導と叱るの使い分け

マネジメントにおいて、どんな時に「叱る」を活用していますか?長年マネジメントをやっていても、あまり考えたことがなかったという方が多いかもしれません。指導の方が効果的なのに叱ってしまったり、相手やその時の気分で叱る/叱らないの判断がぶれてしまったりと、良くない叱り方をして

採用

ダイレクトリクルーティングで採用数を増やすための3つのポイント|スカウト文面の事例付き

ダイレクトリクルーティングは、気になる人材に対して企業が接触を図り、採用を行う手法です。人材紹介会社を仲介しない、企業が自らスカウトを行い応募喚起するなど、従来の採用手法とは異なる点が多く、新たな採用手法の一つとして導入する企業が増えています。実際に、当社へのご相談も「

マネジメント

【第2回】ティール(進化型)組織について徹底解説|ティール組織の3つの特徴とは?

2018年に日本語版が刊行された『ティール組織 ― マネジメントの常識を覆す次世代型組織の出現』。米コンサルティング会社のマッキンゼーで10年以上組織変革プロジェクトに携わり、その後独立したフレデリック・ラルー氏が書いたこの本は、550ページに及ぶ大作の組織論の本でありながら、

採用

求人募集前に決めなければならないこと、やりながら修正すれば良いことの区別がついていますか?

突然ですが、採用活動を始めて、求職者から募集を募る前に決めなければならないことと、採用活動を進めながら修正していけば良いことの区別、理解ができていますか?非常によくあるケースなのですが、この区別ができていないが故に、あらゆることを、とりあえず始めてみてやりながら修正しよう、と進

マネジメント

【第1回】ティール(進化型)組織について徹底解説|過去と現在の組織モデルとマネジメント

2018年に日本語版が刊行された『ティール組織 ― マネジメントの常識を覆す次世代型組織の出現』。米コンサルティング会社のマッキンゼーで10年以上組織変革プロジェクトに携わり、その後独立したフレデリック・ラルー氏が書いたこの本は、550ページに及ぶ大作の組織論の本でありながら、